ホーム
経営者のみなさまへ
調達・購買のみなさまへ
受注関係のみなさまへ
物流関係のみなさまへ
お問合せ
サイトマップ
 
なぜ当社の購買システムが採用されるのか?

 

 


1. .取引先参加率100%の実現
VANや他のWebEDIと異なり、取引先への利用課金がありません。

2.ホストの改変が必要ない
購買管理や生産管理の基幹システムに変更を加えずに、WebEDIを導入することができます。

3.サーバ管理の手間がない
堅牢でセキュリティ厳重なデータセンターで運用されるアプリケーションサービスです。

詳しくはこちら>>

WAO!はWebでの購買システム 郵送やFAXの作業はもう必要ありません。

注文書の送付、単価の確定、納期の確定、合見積…
いままで郵送、FAX、電話でやり取りしていた作業が自動化、 または簡単なクリック操作で作業する事ができます。

それだけでなく分納情報、 図面送信、買掛金の確定、図面の自動転送・共有、 企業調査表など 取引先とのコミュニケーションを中心に、総合的にシステム化します。

しかし、「システム化」と聞いてすぐにピンとくる人はほとんどいないかと思います。

このページでは、Webシステムで具体的に何ができて、どのくらい効果があるのかを 実際の事例を見ながら、イメージしていただく事を目的にしています。

   
事例の紹介
購買システム導入効果金額の算出例
単価未決定品、下請法対応
納期確認の購買システム活用事例
取引先のEDI協力促進策
取引先もWeb購買I自動連携
請求書の差異を迅速確認
取引先企業業態調査活用
得意先も発行文書事前承認
購買関係の事例紹介
単価決定品の発注業務を改善し、単価の確認漏れをなくした
見積照会時または照会前段階の図面・仕様書情報を取引先と共有
所要計画情報・フォーキャストを取引先と共有し需要に敏感な生産体制をサポート
グリーン調達・環境負荷物質調査をWebEDIでデータ化し、迅速活用
受注関係の事例紹介
得意先と定常的に大量の受注を取引している場合のWebEDIを改善
取引先からの受注を取りまとめ、該当メーカー再発注する業務を改善
得意先・取引先と承認フローを連携して交付文書の確認をスピードアップ
 
  こんな「困った」をWeb購買で解決